マツエクお手入れ方法

query_builder 2021/06/25
ブログ
5C6146FE-08C3-4802-9C4D-8658C5D9284E

清潔な手で洗顔料をしっかり泡立てる

清潔な手で、洗顔料をしっかり泡立ててもこもこの泡を作ります。
(2)Tゾーンから泡をのせて洗顔をする
しっかり泡立てたら、皮脂の多いTゾーンから泡をのせて転がしながら、やさしい力加減で洗顔していきましょう。

このとき、まつげをこすらないように気をつけます。

目元や口元は皮膚が薄く、乾燥しやすいと言われているため泡をのせるくらいの気持ちで十分です。
(3)ぬるま湯でしっかりすすぐ

ぬるま湯か水で、両手でたっぷりと水をすくって顔を包み込むようにすすぎます。
すすぐときも、まつげに触らないように気をつけましょう。
(4)目元はティッシュ、顔はタオルで水分をオフする
洗顔後に顔を拭く際は、目元はティッシュ、顔はタオルで水分をオフすると良いでしょう。

目元はタオルの繊維が引っかかりやすいため、ティッシュを使って拭くのがオススメです。



とにかく目をこすらない


マツエクを長持ちさせるには、とにかくまつげをこすらないようにしましょう。

マツエクは、グルーで接着しているので摩擦によって取れてしまうことがあります。


マツエクを長持ちさせるためにも、次のようなシーンには特に気をつけましょう。

・クレンジングや洗顔のとき

・寝るとき(うつ伏せは避ける)

・タオルで顔を拭くとき

・目が痒いとき など 日常生活において、意外とまつげをこすりがちなシチュエーションがあるものです。

何気ない行動でも継続していると、摩擦によりマツエクに負担をかけてしまうことがあります。

キレイなマツエクを維持するためにも、まつげをいたわるよう意識して行動すると良いでしょう。  



アイメイクはお湯で落とせる化粧品を使う マツエク中のアイメイクは、お湯で落とせる化粧品を使うとよいでしょう。


マツエク中のアイメイクを落とすときは摩擦によって、意外とマツエクに負担をかけてしまっていることもあるものです。 ウォータープルーフの化粧品は、耐水性やメイクの持ちが良い魅力的なアイテムですが、マツエク中はウォータープルーフでも、お湯で落とせるタイプの化粧品を選ぶことをおすすめします。

マツエクを良い状態で長持ちさせるためにも、アイメイクをする際は落とすことを意識して使い分けてみましょう。  


マツエクを長持ちさせるクレンジング・洗顔方法 ここでは、マツエクを長持ちさせるためのクレンジング・洗顔方法について見ていきましょう。


マツエク中のクレンジングや洗顔は丁寧に行うことが基本ですが、+αのちょっとしたコツを意識することで、よりマツエクの美しさを保つことができます。








NEW

  • アシンメトリーネイル

    query_builder 2021/12/11
  • シンプル綺麗めネイル

    query_builder 2021/12/07
  • クリスマスネイル

    query_builder 2021/11/26
  • パリジェンヌラッシュリフト

    query_builder 2021/10/17
  • スキニーラメフレンチ

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE